辻仁成さんの料理本。

IMG_4257


男性の料理本も好きです。と言うか私が子供の頃は「料理人」としてテレビに出ている方は土井勝さんや金子信雄さんなど男性も多かった気もします。今ではブログから人気になる方もたくさんいますね♪

今回の本はパリ在住の辻さんが息子さんの為に作った料理の数々。渡辺俊美さんの「461個の弁当は、親父と息子の男の約束。 」みたいな本かなあと思ったんだけど、全然違いました。俊美さんの本は素朴なお弁当がどんどん上達して行くのだけど、辻さんは既に完成しています。

IMG_4258


全4章。

朝ごはん、昼ごはん、夕ごはん、パーティー料理。レシピのはじめには辻さんのエッセイが入っていて、辻さんの息子さんに対する想いがひしひしと伝わってくると同時に、どうしてもチラつくんですよね、ミポリンが(爆)

シングルファザーです、正月は辻家の実家で過ごしました、12年ずっと料理をしてきた私などなど。たぶんさ、ミポリンもミポリンなりに料理とか頑張っていたと思うんだ。だって前に中山忍チャンが何かの雑誌でミポリンがアップルパイを作って持たせてくれた話をしてたじゃん。美容室で読んだのだ。

離婚の理由になったことが報道の通りだとしたら仕方のないことなんですけど、何だか切ないねえと思ってしまった。

IMG_4259

それはさておき、料理はどれも素晴らしいです。芸術品のよう。

それでいて身近な材料だったり、代替え品が記載されていたりと、手の届く料理になっています。説明も丁寧でイメージしやすいのはさすが。

パリのムスコめし [ 辻仁成 ]
価格:1404円(税込、送料無料)



ランキングに参加しています。
よかったらポチッと応援してくださいね。

にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ
にほんブログ村


コンビニスイーツ ブログランキングへ