植物生まれのプッチンプリン やさしい甘さ

植物生まれのプッチンプリン やさしい甘さ

お出かけ自粛中の今日この頃。家の中でやることと言ったら 食べること ですよね~★
意外と面白いのが食べ比べ。同じよーに見えるモノを買ってきて、こっちはこうだ、あっちはこうだ、どこが違うのかわからない、などと言いたい放題。でも基本的に(言葉は悪いけど)バカ舌なので何でも美味しく食べていますw

今回は微妙な違いが大違い(かも知れない)プッチンプリンを食べ比べてみました。ちょっと前からスーパーで やさしい甘さ ってのが出てるの知ってる?

手前がいつものプッチンプリン、奥がやさしい甘さのプッチンプリン。パッケージもナチュラル&シンプルなものになっています。

植物生まれのプッチンプリン やさしい甘さ



いつものプッチン

プッチンプリン やさしい甘さ

やさしいプッチン

なぜかカラメルが白濁としている。量も少ないみたい。見た目はいつものプッチンの方が美味しそうだけど、卵や牛乳を使用していないと言うのがすごい。すごいぞ、グリコ~!!
プッチンプリン やさしい甘さ

食べてみると、味は結構違う。食感も全く別で「植物生まれ」の方が固めです。ぷるっとした弾力とほのかに広がる甘さ。きび砂糖だから香りもちょっと独特で、いつものプッチンと比べるとコレじゃないと思っちゃう可能性はアリ。でもタマゴや牛乳のアレルギーがある家族や友達とも一緒に「プッチン」できるってだけで美味しさは3割も4割も増して行くよね♪

ちなみに「植物生まれ」のカロリーは3個入りのファミリーパックで1個あたり89kcal、いつものプッチンプリンは95kcalでした★


ブログランキングに参加しています。今日は何位かな?

にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ
にほんブログ村